個人的によく使うMicrosoft Teamsショートカット集

/saved

保存済みのメッセージに移動。マウスでやるとアイコンクリック→保存済みをクリックするしなければならず、誤クリックも多いのでショートカットキーを重宝

Ctrl+1,Ctrl+2,Ctrl+3

それぞれ、最新情報・チャット・チームに移動。マウス動かすのが面倒な時に利用するが、チームなんかはその後必ずマウス選択が必要になるので、あまり使わない。Ctrl+1はよく使う。

Ctrl + E

上部の検索窓に移動。誰かとチャット始める時はここから人の名前を入力すると捗る。

Ctrl + Shift + X

新しい会話を作成ボックスモードで開始。基本的に、拡張ボックスモードでしかTeams会話しないので個人的には必須。あと、マウス操作でやると通常入力モード ⇔ 作成ボックスモードがトグルで切り替わるが、Ctrl + Shift + Xを押すと必ず作成ボックスモードになるのでユーザビリティ的にもよい。

Ctrl + Shift + V

隠しショートカット。クリップボードにコピーした文字列を書式情報なしで張り付けることが出来る。WordやExcel、Webの情報をペーストする時におかしいフォントになってしまうのを防げて便利。

おまけ:試したけど使えないショートカット集

/goto(Ctrl + G)

チームまたはチャネルに一発で移動できるが、候補のチームが表示/非表示構わず出てくるのでマウスの方が早いし、移動した後結局マウスで会話を選ぶので無意味。

R

スレッドに返信。うまく使いこなせば便利かも?と思ったが、そもそもスレッドにフォーカスを当てないとRが効かないし、それならフォーカスを当てるタイミングで返信開始すればよいので非効率。

会議と通話系のショートカット

いろいろと揃っているが、そもそもTeams会議の開催自体が1日に1回くらいなので、マウスで十分。唯一、Ctrl + Shift + M(ミュート実行/ミュート解除)は、ミュートで会議に参加していて突然話しかけられた時に、素早くミュート解除するのに使うくらいか。

以上。同僚にはチームの並びを変更するとCtrl + Shift + ↓(or↑)も評判が良いが、個人的にはそこまで使用頻度ない。全てのショートカットは/keysまたは以下のページで見れます。

Microsoft Teams で使用するショートカット キー – Office サポート

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*