Monthly Office 365 Update (2018年1月、2月のブログ記事)

Office 365のアップデートを定期的にチェックして気になったものをピックアップするシリーズ。読んでたブログ記事で気になったものをメモ。

ブログ記事

AzureAD

cloudblogs.microsoft.com

AzureAD B2Cに関する改善点。パスワードの強度を設定できるようになった事、監査ログの出力、複数のSNSアカウントとの連携可能(既に連携済みのSNSアカウントから別のにチェンジもOKなど。

EM+S

cloudblogs.microsoft.com

2月のEM+S系まとめ。その中で気になった事は以下。

cloudblogs.microsoft.com

CloupAppSecurityで同一SaaS製品の複数のテナントに対応しました。例えばですが、Boxのテナントが部署ごとに分かれている場合は、すべてを管理できたりするのかな。

cloudblogs.microsoft.com

AzureADJoinしたWin10端末から、オンプレのプリンターにSSOしてプリントできる事。ご存知の通り、AzureADJoinのためにはオンプレADから離脱する必要があり、ファイルサーバーや物理プリンターにシングルサインオン出来なくなります。これを無理やり、Windows Hello for BusinessでSSO環境作る事は出来るのですが、プリンターとファイルサーバーという課題の1つがこれで解決した、という事になります。まぁファイルサーバーはSPOに持っていけ、という話で決着するやろな…。

cloudblogs.microsoft.com

O365グループに指定したプレフィックスを付与できる機能です。例えば、”Group-“を頭文字につけるとか。Azure ADP1以上が必要。これ以外にも、最近リリースされたGroups(Teams)関連の機能はP1が必要である場合が多いので要注意。

cloudblogs.microsoft.com

IntuneAPIがGAしたよ、という話。去年の秋くらいからGitHubにコードが上がっていましたが、今回正式にドキュメントも整備されたようです。これでIntune関連の運用を自動化する事ができるので、技術力さえあれば提案の幅が広がりそうですね。

Teams関係

techcommunity.microsoft.com

Teamsにskypeの機能を乗せ換えるロードマップ。だいたいスケジュール通りに行ってるっぽい。

techcommunity.microsoft.com

techcommunity.microsoft.com

1月と2月のTeams更新内容。地味に機能UPしてたりするので、目を通しておくのがいいでしょう。ちなみに私が最近不便に感じることで、iOSのTeamsアプリでスタンプが使えない、というのがあります。Teamsの公式ページ見ると堂々と”未対応です”と乗っていたので対応おなしゃす…。

その他

azure.microsoft.com

AzureFileShareの機能を使ってオンプレサーバーのファイルをバックアップする方法。全部マネージドサービスでやり切れて、今流行りのサーバーレスアーキテクチャーみたいになってます。

azure.microsoft.com

ExpressRouteの使用帯域をモニタリングできるようになりました。で、早速確認しようと思いましたが、ログインできる環境のER回線がまだクラシックポータルから移行で来てなかったです…。

Office 365 Education で次世代イノベーションに向けた包括的な共同学習機能を提供 – Office Blogs

これ、いいなって思ったのがOneNoteにロック機能がつく、という話なんですね。Education版限定の機能という事ですが、普通のOneNoteにも実装してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です