googleスプレッドシートやJSONなどからデータを読み取りWebで表示可能なグラフにしてくれるサービス(そしてデータは自動更新)

メモです。
まさに表題の要件でいろいろ探した結果を共有します。

やりたいこと

オンライン上でデータを定期的に投げ込み、それに準じてグラフを動的に変化させたい。グラフ作成ライブラリなどを使う発想もあったが、その勉強をする工数が必要なのと、今のご時世、それくらいサービスであるんじゃね?という期待を込めて探しました。

結果

番号 サイト URL 要件の可否
1 Eegraph – 美しいグラフが簡単に作成できる!グラフ作成サービス https://eegraph.com/ ×
2 Statpedia: Create a Graph https://statpedia.com/ ×
3 Piktochart https://piktochart.com/ なんか違う
4 JavaScript Charts & Maps – amCharts https://www.amcharts.com/ ×っぽい
5 Online Chart Builder – ChartBlocks https://www.chartblocks.com/en/ おしい。
6 Online Charts Builder http://charts.hohli.com/ ×
7 Automated Visual Reporting and Analytics for NetSuite https://icharts.net/ 商用の匂い
8 Infoactive https://infoactive.co/ なんか違う
9 Google スプレッドシート https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/
10 Create infographics & online charts – Infogram https://infogram.com/app/#/library

結論から言うとほとんどのサイトがだめでした。
当然、どのサイトもcsvやExcelなどいろんな形式に対応しているのですが、例えばGoogleドライブ内のスプレッドシートと接続して、定期的にポーリングする…というのはどのサービスもほぼ対応しておらず。
対応していたのは10版のinfographicsってサイト。ここは要件○で満たせており、機能OKデザインOK。ただし、データの自動アップデートがあるプランは25ドル/月と安くはない出費です…。
で、実はgoogleスプレッドシート自体がWeb公開機能あるやん、って調べたところ、確かにグラフは公開できたがデザインが微妙で機能的にも扱いづらいので△としました。
5番のChartBlocksってのは”今後DBやWebソースからの読み込みに対応するよ!”って言ってくれてるので、ここが一番期待できるか。
そのほかは箸にも棒にもかからず。といっても要件次第では使えるものもあって、例えば3番のサイトはデザインだけはめっちゃよい、とかです。
終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です