BurtonRailDaysの投票の件

結論から言うと、

  • twitterでの投票は1人複数票でも集計されている

ぽいです。

facebookの得票数の仕組みについて

BurtonRailDaysのページからいいね!すると一票です。具体的には、いいね!した人のアクティビティログに記録が乗り、facebook側でそれが集計されます。おそらくBRD事務局(?)もこれを投票として扱っていると思われます。

集計結果はAPIで提供されているので誰でも見れます。sharesってのが得票数。

アクティビティログは「いいね!する」か「何もしない」の2択なので複数投票は出来ません。あと、投票したのを取り消すことはできます。

アクティビティログについて | Facebookヘルプセンター

結論としてはfacebookで複数投票は難しいです。

twitterの得票数の仕組みについて

BRD事務局がtwitterの投票を集計するとして、方法は2つあります。

  1. facebookみたいにtwitter側で提供されている仕組みを利用する
  2. がんばって検索して集計する。

1の場合

こんな感じになります。countってのが得票数。

このtwitter側で提供されている仕組みですがとあるページのURLがつぶやかれた回数を集計しているので

  • 一人複数回つぶやいても
  • BRDのWebサイトから呟かなくても(プログラムで自動的につぶやかせても)

集計されてしまいます。しかも集計された数字しかデータとして提供されないので、重複投票をはじくことが出来ません。なので、BRDの投票はこの方法を利用していないと思ったのですが…。

2の場合

twitterの検索画面から「http://www.burtonraildays.com/vote/01.html」みたいにURLを指定して、せこせこ検索することになります。で、その検索結果はプログラムでも取れて「ユーザー名・つぶやきの内容・つぶやいた時間」みたいなデータも取れるので、これなら重複投票をはじくことが出来ます。

ただ検索画面からの集計は必ずしも全部のつぶやきを集計してくれるわけではないという欠点があります。

「This means that some Tweets and users may be missing from search results.」とか「Not all Tweets will be indexed or made available via the search interface.」書かれてる通りなんですけど。

具体的なロジックは明かされてないけど、同じつぶやきを連続して投稿していたり、twitterアカウント作り立てで(スパムの疑いがある)呟きは検索に引っかからないと聞いたことがあります。そういう意味では「重複投稿をはじく」にはちょうどいいんだけど。

あと1の方法でも2の方法、鍵つきユーザー(つぶやき非公開)の投票は集計できないから「BRDのページから呟けば投票できます!」ってのはちょっと嘘ですよね。

どちらの方法で集計されたか?

多分1だと思います。理由としては公式が発表した10/31の中間・11/3の最終結果の順位と、僕が集計した「facebookの票+1の方法で集計したtwitterの票」の順位が一致したからです。

もしtwitterの投票から重複を削除したら

大事なこと。このデータは10/27~11/3までのものです。なぜなら、2の方法だと過去1週間程度の発言しか検索に引っかからないから。こんな疑惑が出るなら最初から集計しときゃよかったですが、今となっては参考です。

その上で。

2の方法で集計したデータがこちら。

BRD_vote

どのtwitterユーザーがどのライダーに何票投票したかはこちら。

BRD_twitter_user

100票以上投票している人もいます。

で、これを何票投票しても一票とします。参考までに、1の方法での数字と2の方法で重複削除なしの数字を置いときます。

rider 1の方法 2の方法(重複削除前) 2の方法(重複削除)
高尾 翔馬 6086 631 239
高橋 烈男 5186 1606 81
壁田 竜一 3517 444 142
長谷川 篤 523 275 90
小川 凌稀 84 15 14
関 功 43 21 21
Teddy Koo 78 53 53
野村 和平 80 26 26
Matt Chase 48 9 8
戸田 真人 40 28 27
戸田 聖輝 35 19 19
Anthon Bosch 20 4 4
Jack Harris 10 4 4
Lou Macias 6 1 1
阿蘇 唯人 23 5 5
Toni Kerkela 8 2 2
Brian Skorupski 11 4 3
Sami Luhtanen 5 2 2
瀧川 航 9 6 6
Hugo Wennmyr 3 1 1

1の方法→2の方法でも上位陣は大分数字減ってます。おそらくtwitter側で1人のユーザーが複数回投票したのをある程度はじいているんだと思います。それでも、ちゃんと重複削除するとさらに数字減ります。

で、この重複削除した結果をfacebookの得票数に足すと…。

rider fb tw(重複削除) total
高尾 翔馬 1282 239 1521
高橋 烈男 1149 81 1230
壁田 竜一 1414 142 1556
長谷川 篤 1189 90 1279
小川 凌稀 584 14 598
関 功 607 21 628
Teddy Koo 558 53 611
野村 和平 551 26 577
Matt Chase 511 8 519
戸田 真人 462 27 489
戸田 聖輝 454 19 473
Anthon Bosch 406 4 410
Jack Harris 265 4 269
Lou Macias 238 1 239
阿蘇 唯人 202 5 207
Toni Kerkela 162 2 164
Brian Skorupski 129 3 132
Sami Luhtanen 127 2 129
瀧川 航 117 6 123
Hugo Wennmyr 48 1 49

って感じです。(重要:twitter分は10/27~11/3のデータで、参考値です)

ということで。

ここまでがデータでここからは俺が思ったことなんですが…。

Web投票だから普段の人気でもお友達の呼びかけで票取るでも何でもいいと思うけど、結局は重複投票が全てかよ~って感じです。。100票以上投票してる人が不正目的かっていうとそうは思わないし、そもそもBRD側が「twitterは1アカウント1票」って言ってて本当はその人たちの努力は無駄になる所を、BRD側が重複排除せずカウントしちゃったのが悪いわけで…。

ってこれでBRD側が重複排除してカウントしてたら俺が謝るしかないんだけど、公式の最終順位と手元の集計結果を見比べる感じだと、重複排除してないっぽいなぁと思います。

twitterで「1アカウント1票」でカウントするの、結構めんどくさい…というかやろうと思えば出来る(※)んだけど、BRD側がそこまできっちり考えてたのかな、と。投票期間中にルール表記が追加されたり、アカウント非公開だったら集計されないっていう注意を書いてなかったり、集計に関していい加減な印象を受けたので。そういう所きっちりしないのに、投票だけきっちり数えてるってのはないだろうと。

※ 1時間に1回、各ライダーのURLページで検索かけて、結果を保存。集計時に重複を排除、さらに公式サイト経由で投票していない人を排除。


(一応まだ)良かったことと言えば、ちゃんと支持されたライダーが無事に選出されたこと。というのは、もし愉快犯が不人気な人投票していれば、その人が選ばれちゃう可能性もあったわけで…。投票の過程に不満はあるけど、結果として翔馬くんが選ばれたのは良かったし本番でのスタイル・成績も期待したいと思います。

翔馬くんと言えば、何年か前のイエティのFREERUNジブ大会でジャッジしてもらって高得点つけてもらった恩がありますw ただ、1回出てるから今回は他のライダーに…って思いもあって、投票は関功にしました。んで、中間で壁ちゃん2位が発表された時は、性格良くて好きなので壁ちゃんにも投票しました。不正はない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です