[日記]7/24(土)はゆるゆるドミニオン会に行ってきたよー。

オフレポ書くまでがオフ会です!
ということで7/24(土)は@shinzakiさん主催の[ゆるゆるドミニオン会](http://twitter.g.hatena.ne.jp/m_shinzaki/20100618/1276830554)に行ってきたよー。毎回ふらふら参加してるので、今回は事前にカードの効果覚えたりカウンティングのイメトレしてたりしたぜ!(←他の方は習得しているスキルです)
会場着いてだらだらして、海賊船ゲーで1ゲーム40分くらいかかったりして。でスイスドロー。スイスドローは必須参加ではなく、別のアナゲで遊んでもOK。自由でいい感じでしたね。
### スイスドロー1戦目
* サプライ
* 村・議事堂・図書館・祝祭・玉座の間・民兵・秘密の部屋・策士・銅細工師・幽霊船
* メンバー
* 僕・max747さん・ynakataさん・あとお一方
中田さんが「一直線に突っ走る場だよねー」と言ったこともあり、僕らのテーブルでは妨害カードは取られず全員策士を取る場となりました。確かにこのサプライで民兵や幽霊船使ってもカウンターカードが多いから間に合わない気がするんですよねー。
僕は運よく2-5スタートで初手策士ゲット。議事堂とも迷ったのですが銅細工師があるので一発がデカい策士の方がいいかなーとなんとなく。僕以外が3-4スタートで策士打つ回数が多かったこと、max747さんが**策士で12枚中10枚カード引いたら底の2枚が銅細工師**という残念な引きのおかげで最後の属州を確保して1位でした。
印象的だったのは、祝祭-玉座で4金出して何か購入してから策士打つ戦法。こうすれば策士打つターンもムダにならないんだなーと思いました。
### スイスドロー2戦目
* サプライ
* 改築・民兵・金貸し・鉱山の村・銅細工師・男爵・巾着切り・引揚水夫・隊商・抑留
* メンバー
* 僕・れとれとさん・しんざきさん・あとお一方
4コス祭り。男爵と金貸し1枚づつ取って金貸しで圧縮しつつ男爵の発動率増やせばいいなーとか思ってけど甘かった。金貨に2抑留・属州に3抑留置かれまともなルートでは金貨→属州と購入できない状態。同じコイン戦法でも汎用性のある引き上げ水夫使えば…いやいや、一度に2,3枚も呪い掴まされてちゃ水夫じゃ追いつかないし。難しかったなぁ。3位。
ちなみに抑留置いたのは2-5スタートのしんざきさんだったのですが、**自分から抑留置き始めたら勝てない**と思うのですがどうでしょう?というのは今回は抑留置いてから改築→金貨→属州という勝ち筋があったわけなんですが、それを見越して他の人が改築買ってたら**抑留置いた人は追いつけなくないですか?**抑留買ってる分、手番が遅れると思うのですが…。てことで未だに自分で抑留買う気がない僕なのでした。
### スイスドロー3戦目
* サプライ
* 玉座の間・魔女・冒険者・泥棒・秘密の部屋・執事・拷問人・貴族・幽霊船・停泊所
* メンバー
* 僕・max747さん・りのさん・あとお一方
どうしようかなー、呪い売り切れそうだなー、けど執事あるから後々呪い捨てられるよなー、と思ってたら2-5だったので魔女取りました。拷問人じゃなかったのは呪いを手札に加えられて執事で呪い破棄されるのが嫌だったから。結局魔女は1枚だけで後は停泊所メインで手札調整しつつ6金貴族・8金属州目指してました。2位。もうちょっと執事が機能したら1位もあったかもなー。
りのさんが玉座-拷問人とかやってて**超怖かった**ですが、玉座の間ってどーも苦手意識があるんですよねー。というのは金貸しや男爵と違って玉座+他のアクションカードの2つを購入する必要があるので発動タイミングが遅れる気がするんですよね。玉座買いすぎると手札でダブって涙目だし…。アクションカード3,4枚買ったところで玉座1枚追加とかだったら有効なのかな?
ということでスイスドロー終了ー。結果は[こちら](http://twitter.g.hatena.ne.jp/m_shinzaki/20100726)。不相応にも半分より上の順位でしたがほとんど運なので次回の目標は海辺と錬金術のカードと効果を覚えることです!
なお「ゆるドミで決勝進出できなかったら女装する」とフラグを立てたre_neさんは決勝進出+優勝で見てるこっちはしらけムードだったのですが、**翌日のTOEICに寝坊する**というフラグ回収っぷりを見せてくれたので良しとしましょう。
### その他
ドミニオン以外のゲームを遊んでる時間が多かったですー。
#### あやつり人形
今回初プレイ。最初はイミフだったけど分かってくると「よくできてる」ゲーム(上から目線ですいません)。「今有利な人」が明らかになってるけど、終盤になると何かあれば一発逆転ができる人が増えてくる。「今有利な人」をつぶしつつ目立たないようにコマを揃えて最後の一押しが成功するメドがついたら一気に躍り出る。暗殺者→泥棒→奇術師って順番もいいですね。というかこのゲーム作った人凄い。
#### EKIDEN
今回初プレイ、みたいなもの。10枚の「走者カード」をプレイヤーでドラフトし、箱根10区間に見立てた全10ターンで勝負する。走力が大きい走者カードを出したら数歩進む、逆なら戻る。10ターン終わって一番先頭だったプレイヤーが勝利。ドラフトで走者カードを分配するので絶対に勝てないカードも持たされるのがキモ。他のプレイヤーがエース級を出す中で雑魚カードを処理できればOKだし、際どい勝負で負けると不利になる。
面白いんだけど、カード種類を覚えている経験者とやると初心者は厳しい…という。TOPクラスの走力を持つ選手は1人3,4枚しか持てない、と頭に入れておくと、今残りカードに余裕があるのは誰かイメージしやすいかも。あとはカウンティング差をなくすために全カードの一覧表を配っちゃうとか。
#### ランバージャック
木こりゲー。最初のセッティングは上手くなったけどプレイングは全くだぜ!勝っても自力で勝った気がしないしなぁ…。多分、残り30個くらいの所で梢を置いて残り20個で生産、後は毎ターン他のプレイヤーに乗っかって生産をするのが最強戦法だと思うんだけど…。悔しいからもっとやりこみたい!
#### SPYS
最初くらい協力しましょうよでこいさんこすげさん!というゲームでした。これ、**それぞれのカードをギャラリーが見えるようにして実況したらめちゃくちゃ面白いんじゃないだろうか。**
そんなとこでした。心残りといえばシャドハン(※)できなかったのと飲み会でプレイしたゴキポで負けてしまったという所で、ゴキポに関してはリベンジしたいと思いますので誰か遊びましょう。
※ 終盤読み合いがないから微妙…とか思ってたけどカードめくるだけでも結構楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です