FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)

まだクリアしてないですがプレイ時間50時間くらいでもう終わりが見えた(ラストダンジョン確認した後サブイベントプレイ中)ので「FF13って実際どうなの?」っていう感想を書きます。 ※タイトルで「ネタバレなし」って書いたけど、公式トレイラーや小説などプレイしなくてもチェックできる事前情報、あとネットで言われてるFF13の評判には言及するので「FF13の情報をかけらも聞きたくない」って人はご注意下さい。

俺のステータス

FFは3・4・5・6・7・9・10とプレイ済み。DQは3・5以外は未プレイ。何か肌に合わない。その他好きなゲームはロマサガ2・タクティクスオウガ・世界樹の迷宮など。オブリビオンなど「自由に動ける洋ゲー」のプレイ経験はありません。

最初に結論

俺がファミ通評価するならFF13は10点満点中8点です。これは全体的にそつがない、まぁまぁ楽しいってことじゃないく大きなマイナスと大きなプラスがあり、それを相殺すると8点くらいになる、ということです。で、僕が思ったのはその大きなマイナスは100人中100人が思うマイナスポイントなのになぜそれを修正せずに完成させてしまったのか?ということです。

FF13のいい所

グラフィック

「そんなの分かってる」と言われそうだけど、やっぱり凄いよ。ムービーが凄いのは勿論、それとほぼ同等のクオリティでフィールド歩けるのが凄い。初めてパルスに降りた時なんて鳥肌立ったもん。フィールドを自由に歩くだけで楽しいってのはさすがFF。

戦闘

めちゃ楽しいです。まずシステム。「オプティマ」って陣形みたいなのを切り替えながら戦うんだけど、これが非常に頭使う。「こいつは強敵だから、まず最初は補助魔法で自分強化してから攻めよう」とか「こいつは速攻撃破できるから防御無視の攻撃陣形で行こう。ヤバくなったら1人回復に回しながら継続して攻めよう」とか。

FF13ではこのオプティマが戦闘の全てで、初見で全滅したボスでも全くレベル上げずにオプティマだけ組みなおしたら楽々クリアとかあります。つまりプレイヤー自身に経験値が溜まるタイプのシステム。勝てなかったらレベル上げてボタン連打すればいいや、ってゲームじゃ断じてない。だから自分で考えてオプティマを組みなおしての勝利の達成感は半端ないです。

もうちょっとオプティマについて。こいつは本当に凄い戦闘システムだと思う。何が凄いかというと戦略性とアクション性を兼ね備えているということ。オプティマを使いこなすには知識と判断力が必要になる。例えば攻略サイトで「最初はオプティマAでピンチになったらオプティマBに…」と書かれていても得られるのは知識だけ。実際には「ピンチ」を判断してオプティマを切り替える能力がないとだめ。例えばHPが50%以下になったら回復、と「知って」いても、敵が攻撃し終わって50%と、敵が攻撃態勢に入ってるのに50%は違ってて、それは画面を見ながら臨機応変に対応しないといけない。

そういう意味でFF13の戦闘は難易度が高い(※)。主観では今までのFFで一番難しいと思う。気を抜くとザコ敵ですぐにゲームオーバー。気を抜かなくても普通にゲームオーバー。初見ボスでは必ずゲームオーバー。少なくとも俺が小学生なら途中で投げてます。なので戦闘のやりがいってのは凄くあるし、逆に言うと毎回考えながら戦闘しないといけないから結構しんどい所もある。一部の人が「全滅してもその前からリスタートできるとかぬるい」って言われてるけど、この難易度はそれ位じゃないと無理。死んで覚えるゲーなのでこのシステムがない=ロックマンシリーズでボスに負けたら面の最初に戻されるくらい酷い話になってしまう。

※ レベルを上げりゃいいじゃん、と思うかもしれないが、今回はシナリオのボスを倒すまで一定以上レベルが上げられないシステムになっている。(ゲームの比較的得意な)俺がその時点のレベルMAXで挑んで苦労するボスばかりなので、苦手な人にとってはほんと辛いと思う。

まだ戦闘の話。長くてごめんね。けど今回の戦闘システムはほんと良くできてると思う。というのはオプティマを構成するロールのバランスがいい。過去のFFでは「○○ってジョブにしときゃ鉄板」とか「○○なんてキャラ、弱いから一回も使ったことないよ」(キマリのことかー!)とかあった気がしますが、今回は全てのロールが何らか役立つ場面が来るので、全ロール成長させて無駄はない。しかもキャラ毎の能力に特色を持たせてるので、FF10の最後みたいに誰使っても能力同じなーんてことにはならない。

とにかく「敵に対応してオプティマを組み直して得られるメリット」がかなり大きい。今までのFFなら「○○ってジョブの方が楽だけど、今のジョブでも倒せるからいいや」って程度だったけど、FF13は間違ったオプティマ・ロールだとさっくり全滅する。逆にぴったりのオプティマを組めばあっさり倒せたりします。このオプティマがハマる瞬間が凄く楽しい。「この組み合わせでいけるかな…?いいぞ!やっぱりイメージした通りだ!」なーんてニヤニヤしてしまう。

最後、バトルの演出。RPGじゃなくアクションゲームなんじゃないかと思われるくらいキャラが生き生き動く。AIも賢くてAIって感じがしない。これは上記の「オプティマ」で役割を与えてやると、ほぼこちらの意図どおりに動いてくれるので、AIなんだけど自分が戦略組み立ててるんだ!みたいな。

FF13の悪い所

上記のいい所を体験できるまでに20時間くらいかかること。この1点。ファミ通の評価で「中盤までは1本道。その後は出来る事が増えて楽しくなる」って書いてたけど、この「中盤」というのが20時間ほどプレイしてから、というのが問題なわけです。

具体的に言うと、3人パーティーになってオプティマの組み合わせが増えるまでに15時間くらいかかります。んで、フィールドを自由に移動できるまでに20時間くらいかかります。それまでは下に書く1本道ダンジョンをえんえんと進んでいかないといけません。

ダンジョン

巷で言われてる通りマジで1本道です。20時間くらいたってやっと自由に歩きまわれるフィールドに出ますが、それまで本当に1本道です。で、ただ1本道なだけじゃなくダンジョンの構成が一緒なのが酷い。景色も変わらん。例えば、あるダンジョンを地下5Fまで降りるとして、1F~5Fのダンジョン構成が全て同じなわけ。正直だるいし新鮮味なんてあったもんじゃない。飽きるっちゅーの。

最初に書いた「100人中100人が思うマイナスポイント」がここで、誰もがこの1本道ダンジョンが最初の3時間くらいで、後は自由にフィールド移動できて3人パーティーでオプティマ組めれば神ゲーだったのにと思うはずです。僕ももちろん思います。ここばっかりは、なぜ20時間も1本道、しかも面白みのないダンジョンを進むような設計にしたのか開発陣を子一時間問い詰めたいです。。誰が見ても悪い点なのになんで直さなかったんだ、と。

ストーリー進行の魅せ方

これはFF7、FF10との比較なんですけど、FF13はストーリー進行とは関係ないダンジョンが多すぎる気がします。例えば「目的地に着くためにはこの山を越えなければいけないんだ」という展開なんだけど、その山が異様に長くて山だけじゃなく川もあって最後にはストーリーとは関係のない川の主を苦労して倒さないといけないみたいな。

例えばFF7、FF10なら常に目的があってそのためにダンジョンに入るので、主人公の足取りとストーリーが常に絡み合ってる感じです。ダンジョンで登場するボスもストーリーに関係したもの、あるいは世界観のバックグラウンドに合ったものだけど、FF13はそのダンジョンの守り主みたいなこいつストーリーに絡んでねぇだろ!というボスが多い気がする。ちぐはぐな感じ。

なのでイベントシーンだけはストーリーに意識が戻されるが、その後はまた関係ないダンジョンを進む、という感じ。こういう展開が1本道ダンジョンへのストレスに拍車をかけていて、「この大変な1本道をクリアしないと次のイベント行けないのか。どうせこのダンジョンじゃストーリー進行しないしなぁ」と嫌になってしまう。

…あ。けどこれはストーリー構成の問題かもしれない。一応、脈絡のないダンジョン中でイベントが発生したりするんだけど、そのイベントが全然本筋に関係のない「キャラクターの心情描写」だったりするんだ。いや、それはいいんだけどストーリーの骨の部分が弱い(気がする)から、「そんなことよりストーリーを進めてよ!」と思ってしまう。

何度も引き合いに出すけど、FF10なんてそこらへんがしっかりしてて、まず「シンを倒す」って目的が骨になって、そこにキャラクターの心情の変化とかを肉付けしていくんだけど、きっちり骨を意識させつつストーリーが進んでいく。そして中盤以降は世界の謎解きモードに入りつつ盛り上げていくって感じだったから。

というかFF13は製作陣が何を主題にしたいのか、いまいち分からんストーリーでした。と言ってしまおう。テーマがはっきりしないと思いました。なので「実は○○は××だったんだよ!」と言われても、「えぇっ!?そっちの方向に謎解き展開するんだ…。」と、斜め上からのストーリー展開っぽく思えてしまいました。

世界観設計と見せ方

世界観というのはゲームの全ての要素をひっくるめて構築するものだと思ってます。例えばFF10はセーブポイント・敵の出現理由・成長システム・そのダンジョンがそこにある理由まで全部で世界観を構築してたのが良かった。FF7も「マテリア」というのがあの世界の中心で成長システムやストーリーまで内包されてたよね。FF13は脈絡もなくショップがあったりアイテムを手に入れたりするのでちょっと興ざめする。例えば武器を成長させる「改造」システムがあるんだけど、これってFF13の世界観と関係ある?と言われるとないんだよね。それなら普通に強い敵が強い武器を落とすという「RPGの文法」に乗っ取った方が違和感少なかったんじゃないだろうか?

あと地図がないのはやっぱだめ。地図、というのはフィールドマップの意味じゃなくて本当の意味での”地図”ね。FF10はフィールドないけど地図があるからまぁOK(ほんとは世界地図ほしいけど)。これは男性的な感覚かもしれないけど、地図を眺めていろいろ想像して、そこからゲームの世界にはまっていく。「ああ、スタート地点からここまで遠いところまで来たなぁ」とか。FF13なんて全く地図がないから、その世界にいる実感が沸かないし、その世界が実際にあると想像しにくい。

とにかく地理的要素がFF13には全然ない。だから「世界」にのめりこめない感じがした。広がりがないんだよね。世界観を構築するのはムービーだけじゃない。「ムービーに出てくる町がそこにある」と思わせるためには、地図やショップも重要な要素なのよ。

※ そういや、昔のFFは「地理要素」によってゲームを構築するのがもっと上手かった気がするけどなぁ。FF3の浮遊大陸しかり、FF5なんて地理要素をうまく使った典型だし。

最後に

取りとめもなく書き始めたらこんなことになっちゃったけどたくさん書きたいことがあったので。後で推敲するかもしれないけど、プレイ直後の勢いを残すってことで2,3日はこのままにしておきます。あと好みもあるけど今回の音楽は世界観にばっちり合ってて最高に好きです。…書くとこなかったのでここで言及など。

で、FF13はこんな感じのゲームなので実際買うかどうかは読んだ人次第だと思います(ベヨネッタや虫姫さまふたりみたいに「万人におすすめ!」なんて言いません。)。ただ「FF13は一本道だからやる価値なしw」ってのは違うと思う。それは「世界樹の迷宮ってグラフィックしょぼいじゃんw」と批判するくらいナンセンスで、FFに自由度を求めるのは筋違い。

人気シリーズだから買うって判断じゃなく、自分の肌に合ってそうだからって理由で買うなら、満足できる可能性は高いかもしれないです。

(2009/12/22 0:02 追記)

思った以上に反響があって驚いてます。はてブもWeb拍手も全部読ませて頂きました(リファラーもできる限り辿りました。) 自分の思いを一気に書いて投下して、別に反対意見があっても良かったんだけど、同意の声が多くて「ああ、やっぱりみんな同じこと考えてたんだ!」という感じです。

※(2010/2/17 追記)たくさんのコメントありがとうございます。全部読んでます。なお現在、コメント欄で上手く改行ができなくなっております(改行を2つ連続で入力すると反映されます)。時間のあるときにデザインを修正して、コメント内容を変えずに改行を反映させようと思っております。よろしくお願いいたします。

「FF13を50時間ほどプレイした感想(ネタバレなし)」への150件のフィードバック

  1. とにかく今回は戦闘がつまらなすぎるね
    自由に操作できないし演出も地味だし
    しかも難易度が高すぎる

  2. このゲームが面白いと思えた人に聞きたい。
    たとえば他にどのような作品を面白いと思うのかを。

    世代間の差もあるとは思う。
    ファミコン・スーファミから育った世代には楽しめない人が多いだろう。
    逆に、プレステ以降から育った世代には受けたのかもしれない。

    こんなゲームが楽しいと感じるようなら、それは哀れな感性だ。昔でいうなら、ボコスカウォーズを面白いと騒いでるようなものだ。ま、自由だが。

  3. オッサンもゲーム全然やるよ~
    ウチの嫁さん桃鉄やいたスト大好きだしね。

    でも難しいのや長いのは、仕事があるから無理だね。

    金いっぱい稼いで好きな事たくさんやった方がいいよ~

  4. ムービーがたのしいのはストーリークリアまで
    戦闘やダンジョンがたのしいのはクリア後のパルスのファルシからかなー

  5. 途中から戦闘が楽しくなるという意見もあるようだが、個人的に戦闘が楽しかったのは序盤だけだった。
    途中から飽きた。
    そもそも、ブレイクを前提とした戦闘システムがダメ。
    ブレイクしなくてもある程度削れる体力に設定してほしかった。

    BGMは秀逸。

  6. 上の人の
    「ブレイクを前提とした戦闘システムがダメ」
    →激しく同意。
    自由度がない原因の一つでもあると思う。
    結局はブラスター→アタッカー→ブラスター→アタッカーの攻撃の繰り返し。
    12のガンピットはよかったのに、なんでこんなシステムにしちゃったんだろ・・・

    あとクリスタリウムだかなんだかってやつ。
    あんなの作るくらいならレベル制にしたほうがわかりやすくてまだマシ。
    というか結局レベル制としてること同じだしね。

    とにかく、結構上のほうの人も言ってたけど、
    FFがこんな批判くらったらダメだね。
    システムを理解すれば面白いんじゃなくて、
    最初から理解し易いシステムにして、最初から面白いもしくは
    面白くなりそうと思わせなければ今の時代厳しいと思います。

    次回作に期待しています。

  7.  まぁFFの全てがすばらしい作品って訳じゃないですよwFFらしさってのは確かに大事かも知れないけど、常に新しいことをやってこうってのもFFらしさなんじゃないでしょうか? そういう意味で新しいことをいっぱいやってくれていたと思います。もちろん悪い点もあったでしょうが、悪いところが無いゲームなんでこの世に存在しません。
     いままで良ゲーを沢山生み出してきたスクウェアなんですから、FF13を楽しめた人も楽しめたかった人も次回に期待しましょうよw

  8. FF13をマンセーしてる時点ですべてのFF肯定に近いと思うがw
    新しいことといっても戦闘なんてスターオーシャンなどで既にあったのをパクった程度だし。

    連作ではないけどFF14は・・・。

    お前らみたいに盲目的にマンセーして買う馬鹿が居るから改善しないんだよw

  9. 10点中8点も〜?と思いましたが、分析を読ませて頂き、私も同意致しました。
    確かに、RPGは地図、というか地図感が大事だよなーと思います。 あとはシナリオありきですね。 FF10もシナリオやマップが一本道でしたが、シナリオは秀逸でした。 私、残念ながらFF13には心に残るシナリオがありません。FF4の試練の山然り、FF5のリックスの村や、シルドラや飛竜然り、技術的表現力の乏しかった頃のががっつり心を掴んでいます。

    ピンポイントな話ですが、FF13では、バニラ達のヲルバ郷に対するあっさり感には非常に違和感を覚えましたが、 個人的に、ヲルバ郷のBGMや雰囲気は気に入っております。 あとはOP後、一番最初のボス戦の入り方が良かったくらいかなー。

    長文、失礼致しました。。

  10. はじめまして。

    皆様のコメントにもあるとおり、確かに、バトルはやりこめば面白かったし後半以降は自由度はそこそこ楽しかった。FF13 というタイトルで出す意味が何なのかというのが重要なのかと思います。きっと、FFというタイトルを背負わなければ、また違う評価もあっただろうかと。まぁ、それは無理な話ですが。

    個人的には、BGMと戦闘は面白かったです。一番苦戦したのは、序番のとあるボスでした。

    ダメというか致命的な点は、ストーリーの把握ができない(捕捉ページを読め!!っていうのが気に桑名かかった)とか、マップの相関関係が分らないとか、そういうRPG要素で大切な部分です。

    FFは11以外すべてプレイしていますが、ストーリー構成では10が良かったかな。意外とFF8 もストーリーは悪くなかった気もします。

  11. まさに!!同感です。

    09年12月に購入。ちょっとやってすぐ飽きるを繰り返してやっと前半20時間を終えたのが11年1月中旬。
    でも、そこからは半月で40時間以上やってます(笑)

    ちなみに最近の風潮なのか、この手の3Dフィールド、カメラがキャラに近すぎて見にくい(><)画面の3分の1がキャラの背中だよ。それに酔うし。FF7くらいの遠目が良かったです。今後に期待。

  12. 同意見の方にあえて感動していますw
    私もみなさんがクソゲークソゲーと言われるほどひどいものではなかったと思っています。
    むしろここでおしゃられているように戦闘のシステムは素晴らしいものだと思いますし、キャラクターも個性があってとても好きですw

    個人的な短所だと思う点は
    ・ストーリーに脈絡のない点が多かったこと
    ・なんでそこでその敵倒した!?というところが多かったところ(最後のオーファンしかり、何故?ということが多かったです)
    ・専門用語が多すぎたところ(世界観を際立たせるためなのでしょうが、ちょっと多すぎた気がしますv)
    ・ムービーを後から見れる場所がないところ(本当にこれは欲しかったです!これだけ素晴らしいムービーなので後からゆっくり見ることができればよかったなと思います)

    一本道なのは気にならなかったです。むしろ迷わなくてよかったwただ疲れるのはよく分かりますv
    人を選ぶゲームだとは思いますが、好きな人はとことん好きなれるゲームだと思います。

  13. 自分も同感です
    個人的にはとても好きな作品だった(クリアしてからは正直、飽きたかなって感じ・・・・)。
    自分は映画など(ストーリー楽しむカンジ?)が好きでゲームもミッション系のやつはあまり好きではないです・・・・ていうか飽きてしまいます。

    だからff13が好きなんだろうけど、まぁそういう面では10も結構好きです
    この意見も少数派でしょうが、13-2は少し期待しています!

  14. 発売日からたいぶ立ちますけど最近コンプリートしました。100時間かかりました。ここまではまったのはFF7以来です。ストーリーも戦闘システムもよくできてると思います。
    ストーリーのことを詳しく話すと長くなっちゃうからあえて詳しく言いませんけど、それぞれのキャラの立場が多様でとってもよかったです。特にスノウに凄く共感しました。でもスノウは一番使わないキャラでした。
    戦闘システムは、戦いというよりも謎解きに近い感じですね。スピード感があって見た目が派手なんですけど、少し戦略が違うだけで結果が全然違います。ネオチュウのところではじめて積みました。12のガンビットは良かったんですけど、ヤズマットをノンヒントで倒せるくらいだったのでそれなりに育てればクリアできるシステムだったんですけど、13ではそれが出来ないので多少難易度が高かったのかもしれません。が、慣れると強さだけではなく賢さも上がった感じもします。
    ただ、ギル稼ぎが困難だったところだけは許せません。慣れるまでめちゃくちゃ苦労しました。

  15. 全体地図ないとこ、気持ちわかる。o(^▽^)o
    俺も、FF13をやりこんでいく先に何かがあると思いながらトロフィーを全部コンプリートしましたが、期待に答えるような事はなに一つありませんでした。
    俺がコンプリートする上で思った事があります。
    それは、武器とかを全部一度手に入れなあかんトロフィーのとこで「武器は武器屋さんで買いたいな」とプレイして150時間以上経つのに、今更思いました。確かにセーブから何から一緒にした方が楽やけど~。(金貯めるん大変でした)
    次にFF13ストーリー構成や途中ストーリーに関係ない奴と闘うところがダメな点とありますが、そこは今までのFFもありきで「フェヴラノヴァクリスタルで一つのストーリー構成だと」俺は無理あり考えてダメな点とは思っていません。。

    また上記、FF13いい所の戦闘に「FF10は最後までどのキャラを使っても強さ同じ」と明記してありますが、これは間違いです。これについてはマジ違います。俺もFF10はスフィア盤を全員コンプし、なおかつHP+300の所を+400にしたりと武器も改造で最強にした結果です。神竜や全てを超えし物らへんではそれがはっきりしてきます。やはりキマリは使いませんでしたが。。

    否定ばかりになって申し訳御座いませんでした。以外のFF13のいい所悪いところは賛成です。上記文からFFに対する熱い気持ち伝わってきました。FF13の悪い所は、そんな皆の期待の裏返しからきたと思います。まあ次作FF完全に期待しまくっている自分がいますが。

  16. 読ませていただきましたがほぼ同意見です。 
    戦闘システムは本当に素晴らしいとおもいます。 
    12のようにただ歩いてるだけで敵を掃除してくれるようなものよりも断然好みです。 
    とかいいつつ12は3週もして大いにはまりましたけど(笑) 
     
    ストーリーがだめだとおっしゃる方が多いですが、個人的には破綻または薄いなどとは感じませんでした。 
    プレイヤーへのストーリーの見せ方には不満はありますが、大筋はファンタジーしていてとても面白かったです。 
    EDのコクーン墜落は誰かがやらなければならなかった事ですし、もし放置していてもほかの誰かがルシにされ同じ悲劇が繰り返されるわけで、コクーン破滅を防ぎ支配から脱却したのだから大いなる一歩だったと思います。 
    そもそもファルシ=オーファンの目的はコクーン市民の皆殺しですしね。 
    13は奇跡だらけのご都合主義などと批判を良くネットで見ますが、そもそも奇跡など一度もおきていないんですよね。     
    実際は裏でいろんな力が関わっていてそれを感じるのも13の面白さかな、なんて思っています。   
    ちょっとぶつ切り過ぎて心情把握が難しいと感じる事も多々ありましたけどそこは2週目に入ると劇的にかわりますね。 
    その点で強くてニューゲームなど周回要素があればもっと良かったかなと思います。 
     
    いろんな事いわれてますがFF13は大好きです^ ^ 
    13-2楽しみですね♪

  17. 初めまして、コメント失礼します。
    主様のご意見を見て、あぁなるほど、人それぞれ受け取り方って違うんだなと思いました。
    私自身未だプレイ中ですが、ほぼ同意見であります。
    今回のFF、映像はもちろん演出やムービーなど派手で圧倒されました。
    召喚獣とかビックリしました。すごく綺麗です。
    一本道なのはネットの意見を見てから買ったので「あぁなるほど、確かに一本道だわ」と納得。
    個人的には映像やストーリーを飲み込むのに必死で、あまり気になってはいないですが。
    序盤の一本道のおかげで度々出てくる専門用語も理解できますし。
    戦闘システムに関しては全くの同意見です。

    音楽、クラシックな雰囲気が心地よくていいですね。
    サントラ購入考えてます。

    今までのFFや他のゲームと比べるのではなく、FF13はこんなゲームなんだ、と割りきった方がいいと思いました。
    印象としては映画をゲームにした映像ゲームですが、オプティマや戦闘システムは面白い。
    ゲームとはいえとにかく風景の画が息を飲むほど素晴らしい。
    言われてるほど悪くないな、というのが正直な感想。
    早くクリアしてこようっと。

  18. 第11章くらいまでいったんですけど、結局ぽいしてしまいました・・・。
    第8章くらいから「やべえ!おもしれえ!!」って思い始めたものの、
    おつむが弱くてオプティマを使いこなせず・・・。
    ロボットちゃんたちの物理耐久&HPの高さに若干鬱状態でしたwww
    なるほど、オプティマを使いこなすんですね!!
    参考になります。
    これは戦略ゲー的要素を含んでるってことなんでしょうか??

    あと文面なんですけど、同意できるところがたくさんありました!!
    ボスがでてきても「あれ?なんでこいつでてきたの??」ってなったりwww
    あとストーリーも平坦に進んでいくので途中で飽きてしまうというか・・・。
    マップがなくてのめりこめない、っていうのはほんとに同一意見です!

    私は楽しさを見いだせなくてあんまりいいな~って思えなかったけど、
    楽しみ方が知れてよかったです!
    また挑戦してみたいと思います。

  19. FF13に関しては、プレイヤーに評論家気取りでプレイされたってのはあるよな。
    よく考えてみると、ガキの頃にストーリーが破綻してるだの、一本道だの、地図がどうだのんなことでギャーギャー騒いでなかった。
    まぁもちろん面白い、面白くないはあったけど、なんか違う。

    「こんなゲームが楽しいと感じるようなら、それは哀れな感性だ。」
    と言ってた人がいるけど、実際そうなのかな。
    今のこの環境が哀れに思うけどな、俺は。

  20. ずっと一本道だけど敵に接触したら戦闘というシステムのおかげで自分は挫折しないですみました。今までみたいにエンカウント制だったら鬼畜でしたね・・・

    FF7は次にどこの町に行けばいいか分からない時があったので13は苦手な人にはいいかも??

  21. 始めまして。こんにちわ。
    ミミと申します
    FF13が発売されてだいぶ経ちますが、
    未だに購入すべきか悩んでおります。
    当方、本体(PS3)が実家にはありますが、海外にいるために手元に無く、購入して実家に積み上げておくべきか、何年後かに帰国した折、購入するか、正直迷っております。

    通常でしたらFFシリーズは即買いするんですが、うわさやレビューを読んで迷ってしまったのです。

    こちらのサイトの主様の記事はとても参考になりました。

    そこでもう少し質問しても良いでしょうか?
    私はゲームのシステムよりもシナリオやストーリーに重きを置くほうで、戦闘は好きですが、やりこみ要素過ぎる(FF10の闘技場やFF12の全モブ討伐など)と全くやる気が起きなくなってしまうのです。
    主様の記事で戦闘に不安を覚えましたので質問させていただきました。
    お時間あればご回答お願い致します。

  22. ミミさん

    始めまして。ブログ主のteraと申します。
    簡単に回答しますと、戦闘に歯ごたえがありますが
    クリアするのに必要なのはアイディアであり、
    クリアのために何時間もレベルを上げたりレアアイテムを探したり…といった必要はありません。
    戦闘の難易度は高いですが、FF10をクリアできるのなら
    多少苦労することで攻略可能だと思います。

    やりこみ要素については、私もプレイしていません。
    ラスボスを倒せるレベル+αのレベル上げで攻略できる範囲でプレイしましたが
    FF10の闘技場のようにアホみたいにレベル上げなければ倒せない敵もおり
    そういったものについてはスルーしております。

    なお、そういったモンスターについてはストーリー本筋とは関係ないので
    クリアせずともストーリー全体を補完できます。

    以上、参考になれば幸いです。

  23. 主様へ

    分かりやすい回答ありがとうございました。
    ストーリーとキャラクターは気になるので、機会があるときに購入し、
    プレイしてみることに決めました。

    ご回答、本当にありがとうございました。

  24. コメント失礼します。あくまで個人的な意見です。
    はじめから進む道を決められているRPGなんてffじゃない。でも実際このゲームのタイトルFF・・。てかもうこれはゲームじゃないだろw。RPGのゲームってのは自分で街の人から話きいたりしてゲームのなか世界の中である程度「自由」にやるものだと思う。ゲーム進めてる時、グラフィックを自慢したいのかしれないけれどムービーが多すぎ。
    そんなにストーリーを楽しみたいなら小説や漫画を読めばいいじゃん。
    そんなにリアルを求めて、ムービーばっかりなら映画見ればいいじゃん。
    これは「ゲーム」じゃなくなってきてる気がする(言い過ぎかもしれないけど)。
    そもそもゲームとはなんなのかをクソス〇エニには考えてほしい。
    個人的な意見かもしれないけれど、こう思っている人はほかにもたくさんいると思う。

  25. つい最近FF13をプレイしました。記事の内容に概ね共感できました。色んな意見があるとは思いますがクソゲーではなかったように思います。FF的にどうたらいった意見は最もだと思いますが、、、そもそもFF8(7?)以降はグラフィックを中心とした「映画ゲー」という印象を私は持っていたので(9みたいのもありますが)FF13は最初から映画を見るつもりでプレイしていて違和感はありませんでした。
    あと、素人意見ですが12に関しては最初プレイしたときの第一印象は聖剣伝説みたいな戦闘だなって思いました。13のクリスタリウムは、レベルアップ時に上げるステータスを選べるというイメージからやはり聖剣伝説が頭に浮かびました。
    上の人が書いてるような「町の人の話を聞いて~」というレトロなノリはスクエニ的にはドラクエなのではないでしょうかね?昔のFFとは言ったって、ATBバー戦闘とターン戦闘という戦闘システムの違いを除けばドラクエと対して変わらないと思いますw 
    昔のFFではなくて、今のFFのグラフィックやキャラデザインでドラクエみたいな世界観のゲームを求めている人が多いのかもしれませんが、そういう良いとこどりのゲームを出しちゃうと先が続かないような気もしたり。
    作成者も人間なので、毎回皆を感動させるような新しいアイディアはそうそう出せないでしょうし・・・何よりそこまで作りこむための予算はないと思います。「良いゲーム作って欲しいから一億円寄付します!」とかって人がいっぱいいれば別でしょうが、、、w

    色々書きましたが、FF13は映画的にはとても面白いと思います。まじで。戦略ゲーとしても楽しかったです。映画的でなくてあくまでファミコン・スーファミ的なノリで言えばクソでした。(それは13だけに限らずですがw)
    悪い点はバトルメンバー変更のたびにロール再編成することでした。

  26. 最近購入してプレイしたものです。
    自分は6~10未プレイで、FFは12で久しぶりにプレイして最近まで遊んでいました。
    記事の内容に概ね共感できましたが戦闘システムについては、これはこれで面白いのですが
    12のシステムのほうがよくできていると思いました。
    たしかに明確に色分けをされたロールを組み合わせて戦闘をするのも楽しいですし、
    工夫しながら強敵を倒したときの達成感とかすごくあります。
    ただ、12のほうがほぼ思い通りにできる点と、好きなように役割分担できる点からいって
    戦闘をみていて「ここでこれ使ってほしい」とかよく思いました。
    もう少し住み分けをゆるくというか、自由が欲しかったと思います。
    まぁ、でもゆるくすると成り立たないシステムでしょうけど・・・
    身動きの取れない一本道も、もう少し短くして自由度が欲しかったですし、ストーリーに合わせて成長を止めているような点もストレスを感じました。
    自分が気になる場所を探索したり、突然強敵が現れたりするような場所をもっと早い時期から作って欲しかった。ほぼすべてを強制的に強引に押し付けすぎてる感じがします。
    でも自分が思っていたより楽しく遊ぶことができました。
    まぁ、自分なりのコンプまでの道のりは長いですけどw 駄文失礼しました。

  27. とても面白かったです。僕の場合は、200時間以上かかったんですよ。
    でもクリアした後でも、やることがあって、いまだに、500時間以上やっても終わっていません。なので、飽きるという心配は、ないと思います。発売時は、7000円以上ですが今では、4000円以下だと思いますよ。

  28. you are really a excellent webmaster. The website loading pace is incredible. It kind of feels that you’re doing any unique trick. Also, The contents are masterpiece. you have done a fantastic job in this matter!

  29. 最近あらためてやり直しているので投稿させて頂きます。
    FFは1、2、4、7、8、9、10をプレイしています。
    全てメインストーリーはクリアしましたが、一番はまったのは7です。
    この13については、記事の内容に概ね同意しつつ、個人的にはクロスレビューで言うと9点以上はあげたいと思っています。
    まず、ストーリー。批判されている方がどんなシナリオの専門家か存じませんが、非常に楽しめました。
    正直一部キャラクターには最初の印象は最悪だったんですけど、ストーリー進行とともに愛着が持て魅力的に映りました。
    戦闘システムも、今っぽくて…と言うと雑かもしれませんが、やはり面白いです。
    グラフィックや音楽の素晴らしさも去ることながらボリュームもあって、総合的に見ると良質なゲームだと思います。決してクソゲーではないです。
    私は所謂クソゲーを好き好んで暇潰しにプレイする趣味があるので、ここは自身を持って言えます。
    世界観に入り込めるかは趣向によると思いますが、そこをクリアできれば非常に楽しめるのではないでしょうか。
    戦闘も難しすぎるとは感じませんし、クリアまでプレイするだけの価値はあると思えるRPGです。

    コメント欄を眺めていたら、だいぶ最初のほうで、このゲームが面白いと思える感性が哀れだという意見がありました。
    これを読んで悔しくて…というか、気になってしまい、コメントさせて頂きました。

    人の好みはいざしらず、感性そのものを哀れだと感じる感覚こそ、哀れだと思います。

    なんとなーく投げ出してしまった方も、ほとぼりが冷めた今またプレイしてみると、意外と楽しめちゃうかもしれませんよ。

    ちなみに今回またプレイしてみて、あらためて13は歴代プレイしたFFのなかでもトップ3には入る作品だと思いました。
    長文失礼いたしました。

  30. ピンバック: Chicago Mansion Rental
  31. ピンバック: 匿名
  32. ピンバック: poiresauchocolat.net
  33. FFに自由度を求めるのは筋違い
    ↑ゲームに自由度を求めないのは筋違い
    次世代のFFと現実のゲームの傾向を見ると良いよ

  34. 一言で言うとffで一番つまらない。

    ストーリーに全く感情移入出来ない。
    武器、アイテム獲得時の喜び無い。
    オプティマの意味が無い。
    結局コマンド式での方が全てにおいて面白みがある。
    新しくすればいいと思う時点で違う。
    何故古いffの方が面白いの?

    個人的に一番ダメな作品だと思う。
    RPGで作業と感じ、どきどきが無いなんて、時間のムダ。

  35. 駄作かな。久しぶりにやってみたけれどやはり面白くない。

    他の評論のポジティブなのザッと読むと……うんうん。やり込み要素多い、戦闘やりごたえある等……

    ただゲームって面白いからやり込むわけで。

    初見じゃ理不尽な所沢山あったし。リスタートが救いになってるんだろうけど、、自分のような暇人じゃなきゃ途中で投げる人多いかなぁと。

    ファルシの定義未だによくわからんしwわかろうと思わないからかな?

    まぁストーリー面白いと思う方はハマるゲームです。それ以外の方は……それ以外の方は……苦行かな

  36. 純粋な気持ちでプレイすれば、戦闘システムなんかで違和感を覚えることはないんだけどね
    FFの本質であるストーリーとか世界観を楽しめてないんじゃないの?と思う
    まあ脳内も加齢臭で臭いおっさんばっかだから仕方ないか

  37. 久々にやったら意外と楽しかったってのはある
    ただ当時のワクワク感からスタートすると少し残念だったのも覚えてはいる
    アイテムの重要性とやはり一本道なところが気になるのも確かだが・・・
    話の構成はFFにしてはちょっと薄い(世界観は別として)気がするけどFF以外の作品と比べればそう悪くもないと思えた
    戦闘自体もちょっとバランスはキツイってか作業感はあるが割と良いシステムだとは思う
    キャラの魅力とかがFFでは重要視されてる気もするけどここら辺が終盤にならないと取っ付きにくいのは途中でポイする要因だとも思う
    神作品とは言えないしFFの中でも上位の作品とも言いづらいけど、これ単品なら「良作」位にはいっていいのではってのが個人的な感想

  38. 初めまして。
    発売から約7年が経過していますが未だに周回プレイをしている者です。
    記事読ませていただきました。
    自分もほぼほぼ同じ感想です!
    ストーリーも最終的な目標がわかりにくかったってとこ以外は良いと思いました。(初めてやった時は無駄な寄り道多いなと思いましたが…w)
    いろんな人のコメントも読みました。「これはもはやゲームではない」とか「このゲームを楽しめる人は哀れな感性だ」とかボロクソ言ってる人もいますけどそこまで言われるような作品ではないと自分は思います。
    まぁ正直2とlrはいらないとは思いましたけどねw
    2で無理やり話作ったせいでlrでまた無理やり話終わらせた感ありますしw
    ほんとXIIIシリーズは面白いけどいろいろ勿体ないなぁって思う作品でした!

  39. 初めましてー
    最近FF13をスマホでやったのですが、割と楽しめはしましたね。
    だけど割とって感じで特別楽しい訳ではなかったです。
    一番の理由はやはり自由度が少なかった所ですかねー。
    特に気になったのはRPGの基本である寄り道できる町とか村とかがなかった事ですかね。
    割とRPGは寄り道をいかに楽しめるかが鍵だと私は思うのですが、その要素がミッションくらいで、一本道という表現を強調してしまった気がします。
    ただ戦闘とかはめっちゃ戦略性があって楽しかったですし、音楽はFFの中ではかなり良いものではなかったかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。