W54Tは買って失敗でした。

どんな携帯でも使ううちに慣れていくのでが、これほど合わなかった携帯は初めてです。同じ失敗を繰り返さない、という自戒をこめてエントリ…

どんな携帯でも使ううちに慣れていくのでが、これほど合わなかった携帯は初めてです。同じ失敗を繰り返さない、という自戒をこめてエントリーを起こします。

※購入直後の使用感はW54Tを買ってから1ヶ月した使用感を参照

■今までの使用端末

PHS→A5402S→W11K→W22H→W41S→W54T

■購入理由

au夏モデルのフラグシップ携帯だったから。

■満足している点

  1. イルミの色がいい。
  2. 画面が大きい。

■満足できなかった点

  1. ボタンが押しにくい
  2. バッテリーの持ちが悪い
  3. 何かと動作がもっさり
  4. 東芝変換がクソ

満足できない順に並べました…といいたいところだけど、4つとも同じくらい不満です。

まずボタン。クリック感がなく連打ができない。"か→き→く→け→こ"と5回キーを押したつもりが、"く"で止まってたりするので慎重にボタンを押す必要がある。

バッテリーは持ちが悪すぎ。どれくらい悪いかというと、午前2時までフル充電して日帰りボードに出発。計30分ほど通話し、電源ONの状態で気温が低く電波の悪い雪山に持っていき、行き返りの計3時間ほどカーナビとBluetoothした段階で電池切れました。15時間くらいしか持たなかったのかな?過酷な状況だと思うけど、せめて1日持ってほしい。ちなみに、普段使いでも2日(36時間)は持ちません。電池2つになってから3時間後に電池1つになり、1時間後にはPOWEROFF。W41Sは電池2つになってから半日持ったぜ…。

動作もっさり。文字入力はそれほどでもないが、画面を移動する時にワンテンポ遅れる。酷いのはEZナビウォークで地図の手動移動が使い物にならない。画像の綺麗さ=情報量の多さに端末のCPUがついてけてない感じ。

東芝の予測変換。クセがあり過ぎ。おそらく親切設計なのだろうが"けいた"と入力すると"毛糸"が変換候補に挙がるとか。あと場面によって予測変換モードと通常変換モードが自動的に切り替わっている気がします。予測し過ぎ変換。

■次に携帯を買う時に確認すること

  • ボタンのクリック感
  • 画面遷移のスピード
  • バッテリーの容量とメーカー発表の連続動作時間
  • メーカー毎の変換のクセ

経験上、画面の大きさと動作の機敏さ/バッテリーの持ちは反比例するみたい。画面大きいほうがいい!という人もいると思いますが、自分の場合、普段の使用感が最重要なので動作の機敏さとバッテリーの持ちは外せません。

そー考えると、今までで最高の端末はW41Sだったかな…。

■7ヶ月経てば新機種買えるらしい

フルサポート導入前に機種変したので、7ヶ月経てばノーリスクで機種変可能らしいです。ということで、3月に入ったら機種変したいと思います。KCP+の春モデルとか出てると嬉しいな。

「W54Tは買って失敗でした。」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。通りすがりのものですが。。。
    おすすめするとしたら、L704iなんて、どうでしょう?デザインもいいし、iモードも早いらしいですよ。
    わたしも気になっていたところだったので、ついお邪魔してしまいました。

  2. あきこさん、こんにちは。
    L704iって小さくていいですね!色も僕好みです。。。最近のdocomoは魅力的な端末が多くて羨ましい!
    けどauからdocomoにするとメアドが変わってしまうんです。auからいい機種が出るのを待つしかないですね↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です