引越しして1ヶ月くらい経過した後の感想

以前のエントリで引っ越ししたことをお知らせしたのですが、1ヶ月経った時点の考えを纏めたいと思います。■結論1ヶ月前は不満たらたらで…

以前のエントリで引っ越ししたことをお知らせしたのですが、1ヶ月経った時点の考えを纏めたいと思います。

■結論

1ヶ月前は不満たらたらでしたが慣れましたw
以前は

  • 湿気がある
  • エアコン古い
  • 給湯器が古い
  • 玄関が狭い
  • クローゼットにハンガーが入らない。
  • ポストが遠い。
  • 自転車置き場が砂利

とボロクソに思ってたけど今じゃほとんど気にならない。むしろ部屋選びの決め手としたメリットがだんだんと実感できてます。やっぱり部屋が広いくて正解だったな~、とか天井広々してていいなぁ~とか。シーリングファンも設置するし、そこでまたイメージ良くなるかも!

いやー慣れって怖いね。

■やっぱり我慢できない点

蒸し暑さです。天井が高い、角部屋じゃないので窓を開けても空気循環しない、最上階なので太陽に照らされて空気が温まる。先日の猛暑日は夜10時で室温34℃だったからなぁ。経験則的に20℃~30度なら空調なしでおkなのですがこれはさすがに…。

対策としては簾を購入して玄関に設置、開けっ放しにできるようにしました。セキュリティ的にどうかと思うけど人通り少ないので。あとはシーリングファンのサーキュレーション効果が出ればなぁと。

■付加効果

引越しとは全然関係ないけど、前のエントリで周りの状況の変化を受け入れてから行動が積極的になってる気がします。具体的には「○○したいけど、お金かかるし時間かかるし成功するか分からないからやめよう」となっていた所が、コストをかけても実行するようになっている。歯車がいい感じに回ってるというか、景気が良くなってるというか、浪費してるというかw

とにかくもう吹っ切れたので、ちゃんとレイアウト整えて人呼べる部屋にしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です