Office 365 Groupsを作成できるユーザーを指定するにはAzure AD Premium P1ライセンス以上が必要

タイトルの通りです。

Office 365 Groups運用のセオリーとして、指定したセキュリティグループに所属するユーザー以外は勝手にOffice 365 Groupsを作成させないように設定する、というのがありました。

Office 365 グループを作成できるユーザーを管理する – Office 365

デフォルトでは一般ユーザーでも自由にOffice 365 Groupsを作成する事が出来てしまい、

  • 勝手に変なメールアドレスが有効になる
  • 勝手にSharePointライブラリが作成されてしまう

など情シス視点では不都合があります。なので申請制にしてガバナンスを利かす or ひとまず情シス内で検証するため、情シス以外はOffice 365 Groupsを作成できないようにする事がベストプラクティスとなります。

しかしながら上記制御を行うためには、対象となるセキュリティグループのユーザー全員に対してAzure AD Premium P1ライセンス以上が必要だそうです。私は最近知りました。

Office 365 グループの制御方法について – Exchange ブログ JAPAN

現状、ライセンスがなくてもコマンドラインから設定できてしまいますが、おそらく厳密にはライセンス違反のため注意しましょう…。